中丹(福知山市)永明寺の馬鳴菩薩

●永明寺/京都府福知山市牧282


文正元年に丹波市の円通寺 大極和尚が、如意輪観音像を本尊として創建されたと伝えられています。


永明寺さんには以前ご近所に鎮座していました大谷密寺西方院が廃寺になったという事で、西方院さんで安置されていました仏様をお預かりされておられます。


福知山は明治・大正時代には養蚕が盛んに行われていた地域なので、その時に養蚕を守護する『馬鳴菩薩』が篤く信仰されました。

カイコローグ メンバー玉井さんと訪れました福知山、今は養蚕農家がただ1軒だけが残るだけとなってしまいましたが、養蚕で郷が賑わっていた名残に触れる機会となりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です