東白河郡/蚕養国大神と淡島様

●熊野神社/福島県東白川郡鮫川村赤坂西野名下385

白河地方では養蚕が盛んにおこなわれていて、会津若松の蚕養国神社から勧請された蚕養国大神の石碑

       

蚕養国大神  大正十三年四月に建立

同じ境内には淡島様の石像もありました(^^)

     

昭和十一年二月三日に建てられた淡島さま

こちらの神社には小松寅吉さんの飛翔獅子が有名です♫

 

●一色鐘鋳神社/福島県東白川郡棚倉町一色カナイ神181


神社に着くと一番に初めに目に入るのが、高床式の建物
ここは「お枡明神枡送り」という祭りが行われる御神体の「枡」が祀られる祭祀の場所だそうです。


鳥居の横手に祀られていましたのが「淡島大明神」の淡島様です。
持ち物が半円(扇子?)と下向きの三角(これは何?)

白河地区では淡島講が盛んで、今でも月に一度淡島さまをお参りしてから、当家のうちに集まり夜まで夕飯をいただきながらお話をするそうです。
地元の人から聞いたお話には、女人の願いや養蚕の祈りを捧げてきたそうです。


小林和平の狛犬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です