横浜市緑区/寶袋寺「蚕の祖仏」

●寳袋寺/横浜市緑区十日市場895

参道狛犬研究会の阿由葉さんから【蚕の祖仏】という石像がありましすと情報を頂きました
わざわざお寺に確かめに行ってもらいましたら、田中家の墓所の奥の方にややっ、こんな所にかくれんぼ♫

石像の石柱部分正面には「蚕の祖仏」

右面「明治廿九年三月二十日立 俗名田中重五郎」
左面「延日廿三日 願主田中喜八」と彫られています。
 

石像は手を前で合掌しているのか?何かを持っているのか?磨耗が激しくてよく分からなくなっていて、宝冠も模様などはどの様になっているのかは定かではありません

石像の顔はとても優しい良いお顔です
さて、この方はいったいどうして「蚕の祖仏」さまなのでしょう!?

「延日廿三日」というのが興味深いです。縁日か?


「二十三夜供養塔 天下泰平 五穀成就」
寛政十二年九月吉祥日
十日市場村 6名(信六、佐□、清山、□衛門、吉□、良□(草冠に鶴))。

この二十三夜講は男と出家者がやってたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です