桐生市(3)桐生歴史文化資料館

●桐生歴史文化資料館/群馬県桐生市本町2丁目8-26 矢野園隣り

白瀧姫の掛け軸などを見せていただきました。


生人形が展示してありましたが、人形の方は、明治28年頃、外国への宣伝用に作られたらしいとのことで、伝わっている白瀧姫とは違うようです。


単色の方の掛け軸が伝わっているもので、色のついた方は、日本織物(株)の宣伝用に作られたもののようで、日本織物が会社として祀っていた織姫神社のもの。しかし、白瀧姫ということになっているそうです。このあたりには「大人の事情」がいろいろと絡んでいるそうです。

桐生歴史資料館は民間の運営で、助成金をもらって、動いている様子。展示などにかかわっている方は、養蚕信仰の掛け軸や商標ラベルのコレクターで、大変面白くお話してきました。
(下平武)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です