長瀞町/岩根神社の蚕神像

●岩根神社/秩父郡長瀞町井戸

                       

狼の軸と蚕の神様「産泰大神」の軸

桑の葉を持っておられます〜

産泰大神=コノハナサクヤヒメ
前橋の産泰神社が総本社で、周辺各地に勧請されました。

本殿の裏には大きな岩に空けられた穴に蚕神の石像

秩父の岩根神社に祀られた蚕の神様の像「蚕守護神」


左手に桑枝、右手に繭もち、冠に蚕蛾?
(群馬に多い絹笠明神は右手に蚕種紙を持っている)


明治40年(1907)この村の柳井さんが奉納。

(中)

3 thoughts on “長瀞町/岩根神社の蚕神像

  1. ゴ・ドーハン(godohan) 返信する

    最近、蚕神に興味を持ち、こちらのブログを拝見させていただきました。とても参考になります!
    先日、蚕影神社にも参拝いたしました。
    ところで、埼玉の釜伏山の中腹で、たぶん絹笠大神と思われる神像に出会いました。桑と蚕卵紙を持ち、蛾の冠があります。残念ながら紀年銘、願主銘などはないようですが、近くには不動明王像や摩利支天、猿田彦の文字塔と二荒山の登拝記念碑があります。さらにその峰の上には古峯社が祀られていました。
    場所は風布側の釣り堀から釜伏山に向かう道で、現在は殆ど歩く方もいないようで多少荒れ気味です。すでに御存知でしたら申し訳ありません。
    岩根神社の蚕神にはまだお会いしてないので、今度一緒に訪ねてみようと思います。
    それでは、突然失礼いたしました。

    • kaikologs 投稿者返信する

      こんにちは。貴重な情報をありがとうございます!
      それは存在自体知りませんでしたー。釜山神社ではかつて養蚕守護の御札を出していたようですが、そういう神像も祀られていたのですね。
      このコメント欄では画像が見られないのが残念ですが、もしフェイスブックに登録されておられるようでしたら、カイコローグのグループがありますので、そちらに投稿していただけるとみんなも喜ぶと思います(笑)可能でしたらよろしくお願いします。

  2. ゴ・ドーハン(godohan) 返信する

    こんにちは。
    釜伏山の絹笠大神像の写真ですが、残念ながらフェイスブック等はやっていないというか、できないというか。全くその手のものは不得手なのですが、かろうじて「ヤマレコ」にHPが御座います。「godohan」で検索いただければ2022年7月24日のレコに神像のお写真が御座います。山中の風雨に耐えながらも大変きれいなお顔をなさっております。 それでは失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です