富士見町/展示会「カイコの女神たち 信濃の国の養蚕信仰」

「カイコの女神たち(そして猫ときどき蛇) 信濃の国の養蚕信仰」展示会

■期間:令和3年(2021年)4月9日(金)~5月30日(日)

■場所:富士見町高原のミュージアム
(長野県諏訪郡富士見町富士見3597-1 富士見町コミュニティプラザ2F)TEL.0266-62-7930

■開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

■休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

■入館料:一般300円/小中学生150円

<イベント&Zoom Party>

▼4月17日(土)午後1時~
女たちのカイコ談義「カイコの女神たち」(Zoom Party)
トーク:沢辺満智子(「養蚕と蚕神」著者)、東宣江(安中市蚕絲館)、須賀恭子(富士見町在住織作家)

▼5月15日(土)午後1時~
展示物紹介~長野県の養蚕信仰(Zoom Party)
トーク:展示会主催+シルク民俗研究会カイコローグ(有志)

 

展示会主催の下平武氏からは、展示物の中から主に長野県の蚕玉さまについて詳しい紹介がありました。
カイコローグの谷口からは、養蚕信仰の布教と分布について蚕玉様と蚕影神について報告しました。
(Zoom画面の画像をクリックするとそれぞれのYouTube動画を見られます)

 

▼4月11日(日)・5月23日(日)ともに午後1時~
ギャラリー・フリートーク(要申し込み・定員10名)

2 thoughts on “富士見町/展示会「カイコの女神たち 信濃の国の養蚕信仰」

  1. 長谷部聡 返信する

    長昌寺さまで聞いた「養蚕に関わる展示会」というのはこれのことでしょうかね?

    時間を見つけて行くようにします。その節は宜しくお願い致します。

    • kaikologs 投稿者返信する

      たぶんそうだと思います。御札類もたくさん展示されるそうですよ。
      ぜひ会場でじっくりとご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です